事業紹介

地域におけるイノベーションの創出へ向けた取組について

グリーンイノベーションの創出、特にエネルギー問題の解決は、我が国にとっても喫緊の課題です。
そこでまず、先駆的なモデル事例を創るため、世界有数のレベルを誇る京都大学をはじめ、京都工芸繊維大学、同志社大学等、地域に集積する大学の最先端の研究シーズを基盤にして、エネルギー分野における課題解決に焦点を当てた研究開発、事業化の推進を目指します。

研究開発の取り組み

革新的なエネルギー資源(蓄電:エネルギーを蓄える)分野において、CO2還元によりメタノールをエネルギー源として利用する技術に係る研究開発等、事業化につながる研究成果を創出することを目指します。
新エネルギー(創電:エネルギーを創る)分野において、燃料電池や蓄電池等の材料開発など、次世代の原子力代替エネルギーへつながる発電技術の高度化等に取り組みます。
省エネルギー(節電:限りあるエネルギーを高効率に使う)分野において、高度DC/AC給電システムの研究開発に取り組みます。

実用化促進の取り組み

京都が地域内の経営資源の総動員を実現させる組織的なコーディネート活動ができる体制の構築と、その先導的役割を担うコアとなるコーディネータの配置及びコーディネート人材の高度化を図り、これまでにないイノベーション創出の仕組みづくりを行います。

研究開発

テーマ8 テーマ6 テーマ7 テーマ125 テーマ4 テーマ3
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地
公益財団法人 京都高度技術研究所
TEL 075-315-3625 FAX 075-315-3614

京都科学技術イノベーション推進協議会 Regional Scientific Innovation Hub,KYOTO(ReSIK.jp)

Copyright © 2018 ASTEM.All Rights Reserved.