技術普及冊子・手引き書

技術普及冊子「高圧タンクを必要とせず燃料電池が手軽に使える固体水素源」を改訂しました

地域イノベーション戦略支援プログラムでは、大学の最先端の研究シーズを、より多くの地域の中小企業の皆さまに活用して頂けるように、技術普及冊子「高圧タンクを必要とせず燃料電池が手軽に使える固体水素源」(初版)を作成し、平成28年3月16日に開催の第二回成果発表会を皮切りに配布してまいりました。

そして、新しい応用の動きとして、電動車いすへの応用事例を追加した改訂版を平成28年8月に発行しました。

京都の中小企業の皆様に本冊子をご覧頂き、新しいイノベーションの様々な局面でビジネスチャンス発掘の機会を見出す一助となればと考えております。

1 冊 子 名   「高圧タンクを必要とせず燃料電池が手軽に使える固体水素源」
2 発行時期   平成28年3月(初版) 平成28年8月(改訂版)
3 発  行   京都科学技術イノベーション推進協議会
4 発行部数   3,500部(初版(増刷を含む)) 1,500部(改訂版)
5 企画制作   公益財団法人 京都高度技術研究所
6 監  修   京都大学 工学研究科 材料化学専攻 ナノテクノロジーハブ拠点長
         平尾 一之 教授
7 入手方法   詳しくは、下記の担当者へご連絡下さい。

以下よりダウンロードも可能です。
「高圧タンクを必要とせず燃料電池が手軽に使える固体水素源」改訂版(PDF:5.6MB)

 

以下より英語版のダウンロードも可能です。
(英語版はダウンロードのみです。印刷物の提供は行っておりません。)
Easy-to-use solid hydrogen source for fuel cell that does not require a high-pressure tank(PDF:3.0MB)

 

 

 

 

お問い合わせ
公益財団法人 京都高度技術研究所(ASTEM) 産学公連携事業本部
地域イノベーション戦略推進部 担当:近藤・新木本
TEL:075-366-5103 ・ FAX:075-315-3695

地域イノベーション戦略推進部
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地
公益財団法人 京都高度技術研究所 6階
TEL 075-315-6603 FAX 075-315-3695

京都科学技術イノベーション推進協議会 Regional Scientific Innovation Hub,KYOTO(ReSIK.jp)

Copyright © 2017 ASTEM.All Rights Reserved.