行事案内

《関連事業のご案内》
Symposium on Creation of New Generation Power Electronics
and Systems

当プロジェクトの副グループリーダーである京都工芸繊維大学 門勇一教授が、3ポートDC電力ルーティング装置を用いた電力ネットワークについて講演されます。

京都工芸繊維大学と(一社)NPERC-J(New Generation Power Electronics and System Research Consortium of Japan)は、パワーエレクトロニクスおよびシステムに関する国際シンポジウムを開催いたします。新設の電波暗室などの施設見学も予定されています。
年度末のご多忙の折とは存じますが奮ってのご参加をお願いいたします。

 

日 時:平成30年3月28日(水)10:00~16:30

場 所:京都工芸繊維大学 60周年記念ホール 
     http://www.liaison.kit.ac.jp/upload/60syuunen.pdf

参加費:無料

プログラム(講演は英語で行われます。通訳はありません。)
 10:00 – 10:20 基調講演
         京都工芸繊維大学 副学長 吉本昌広
 10:20 – 11:10 Power Semiconductor Devices & Technologies for New Generation Power Electronics
         シェフィールド大学 教授 Shankar Ekkanath Madathil
 10:10 – 12:00 Power Electronics Development in Europe – The Role of ECPE
         ECPE(欧州パワーエレクトロニクスセンター)理事長 Dr. Leo Lorenz  
 12:00 – 13:30 昼食
 13:30 – 14:20 Academic-Industrial Alliance in Stanford University: Evolution of Stanford Model
         and Practice for Academia-Industry Collaboration
         スタンフォード大学 教授 Yoshio Nishi
 14:20 – 14:50 GaN Power Transistors and Their Application Benefits
         パナソニック株式会社 Dr. Kenichiro Tanaka
 14:50 – 15:20 A Disaster-resistant Cooperative Autonomously Distributed Power Network consisting
         of 3-port Power Router
         京都工芸繊維大学 教授 門勇一
 15:20 – 15:30 閉会挨拶
         (一社)NPERC-J 理事長 大橋弘通
 15:30 – 16:30 研究室見学(新設の3m法電波暗室など)

 

申込不要 直接会場にお越しください。

お問合せ先:京都工芸繊維大学
        教授 門勇一
        E-mail:kado@kit.ac.jp(@を半角に変えて下さい)

案内チラシはこちらからダウンロードできます

〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地
公益財団法人 京都高度技術研究所
TEL 075-315-3625 FAX 075-315-3614

京都科学技術イノベーション推進協議会 Regional Scientific Innovation Hub,KYOTO(ReSIK.jp)

Copyright © 2018 ASTEM.All Rights Reserved.